草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 除草シートの価格

除草シートの価格

シートの素材や厚さによって価格は異なりますが、あまり薄いシートを使用してしまうと、強い雑草の場合はシートを突き破って生えてきてしまう可能性があります。
除草シートの価格は安価なものだと耐用年数が短く、敷き直す手間もコストもかかりますので、料金はやや高めのものを選ぶ方が良いかもしれません。

また、除草シートの価格を見て高いものを選んでも、風で煽られて隙間ができてしまっては、意味がありませんので、除草シートと合わせて固定ピン等の留め具も購入されることをお勧めします。

除草シートの素材は大きく分けて織布と不織布に分けられ、不織布は製造方法によって熱圧着とニードルパンチに分類されます。
これらの素材によっても、除草シートの価格に差が出てきますが、耐用年数も大きく異なりますので、購入の際には耐用年数も考慮して、1年あたりの単価を考えると良いでしょう。

縦糸と横糸を交互に織ってあるため、隙間ができやすく耐用年数も短いです。そのため、除草シートの価格は織布の方が安価であることが多いようです。 不織布は、綿状の繊維をプレスして引き伸ばした熱圧着の方が、同繊維を絡めあってマット状にしたニードルパンチよりも薄手で硬いのが特徴ですが、価格に大きな差はありません。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ