草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 草刈りの方法と目的について

草刈りの方法と目的について

草刈りの方法には様々なものがありますが、草の種類や場所によって使用する道具や時期を考えなければ、効率的に草を刈ることは出来ません。
時期としては、大体4月から11月くらいまでが多いようです。使用する道具別の草刈りの方法としては、動力式の物を使用して一気に刈り取る方式と、手鎌を使って必要な部分のみを刈り取る方式があります。
また、刈り取るだけでなく、根カキ、草カキと言った道具で、根を引っ掛けて引き抜いていく場合もあります。これらは畑などで用いられることが多いのですが、これは雑草が生えていると作物の生育に影響が出るためです。
芝刈りの場合は、伸びてきた芝を、芝刈り機を使って一定の長さまで刈ることで、美観を整える草刈りの方法です。
森林の下草刈りは、無駄な草を取り除くことで、小さな木にも光が当たるようにして、生育を良くすることが目的で、雑草などが生い茂った夏場に行います。
広範囲の草刈りの方法としては、動力式の草刈機を用いる他、除草剤を散布して、その土地全ての草木を枯れさせる手段もありますが、生態系や地下水への影響などもありますので、使用には十分な注意が必要です。
過去には馬や牛などの家畜を放牧し、餌としてそれらの草を食べさせる草刈りの方法もあったようです。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ