草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 庭木の剪定のポイント

庭木の剪定のポイント

庭木の剪定を行う際、気をつけなければいけないことが幾つかあります。間違った方法で行うと、木の形がいびつなものになるだけでなく、最悪の場合枯れてしまうことにも繋がるので、専門の知識と、慎重な作業が必要になります。背の高い庭木を剪定する場合には、転落事故にも気をつけなければいけません。庭木の種類によっては、剪定をしてはいけない種類の木や、時期が決まっている木があるので、注意が必要です。庭木などの剪定には様々な種類があり、間引き、切り戻し、刈り込みなどがあります。これらの方法以外にも、プロは様々な視点から木を見て、適切な方法で行います。庭木の剪定を行う際には、道具にも気をつけなければなりません。切りにくい鋏を使うと、木の表皮を痛める場合もあり、切り口が粗くなってしまうので、必ずよく切れる鋏を使わなければなりません。また、使いにくい鋏を使うことは、体力的、時間的にも負担を増やすことになりますので、道具の選び方には気をつけなければなりません。
庭木の剪定は、木がきれいに、長い間葉を茂らせ、花を咲かせるようにするために重要なことです。実施する際には、その木の事を良く知ってから実施する事が重要です。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ