草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 草刈りの道具にはどんなものがあるの?

草刈りの道具にはどんなものがあるの?

草刈りにはいろいろな道具を使います

ご自宅のお庭等敷地にいつの間にか生えてくる雑草。放置しておくとあっという間に他の植物を覆い尽くして繁殖する生命力の高さから定期的な雑草対策が必要です。しかし自分で草取りを行なうにはお庭が広い、もしくは夏場のように生育が早くてとても手では追いつかない、という時に便利なのが草刈機をはじめとする草刈りの道具です。うまく使えば劇的に作業を楽にできまるこれらの道具にはどのようなものがあるのでしょうか。

場所による使い分け

草取りに使う道具というと手作業鎌刈りを想像される方も居るかもしれませんが、実際に手で草刈り鎌を持って作業すると、それほど長時間の作業には耐えられないことに気が付かれると思います。そこで活躍するのがエンジンやモーターを搭載している動力付きの草刈機(刈払機)です。これらの草刈機は立った状態で雑草を刈り払うことができるので、身体への負担が少ないので楽に作業が出来るのが特徴です。一方、こうした機械は、狭い場所や壁際などの草刈りは苦手です。そういった場所では、草刈り鎌やはさみなど小さなものを使うことで、綺麗に草を刈ることが出来ます。
また、根まで綺麗に抜こうと思う場合はスコップを使って、雑草周辺の土ごと掘り返してしまう方法もあります。

使用には注意が必要です

草刈機や刈払機、草刈り鎌を使うときに注意しなければいけないのはなんといっても作業中の怪我や事故です。例えば草刈機を例に上げると、草刈り中に地面の小石などを歯で弾いてしまい、それが物や人に当たるということが考えられます。また、大きな石や建物の基礎など硬いものに葉が当たると、勢い良く草刈機が弾かれるキックバックという現象が起きます。万が一弾かれた先に自分の体や他の人が居たとしたら死亡事故になる恐れもあります。小さなはさみでさえも、切れ味が鋭いだけに様々な怪我が想定されます。道具を使った草刈りは雑草の対策には打って付けですが、それなりの危険も伴うということを頭に入れておきましょう。もし、自分で草刈りを行なうのが怖いと感じたり、道具を揃えるのが難しい場合は草刈りを行なっている専門業者にご依頼されるのも一つの方法です。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ