草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 空き家の草刈りも定期的に行いましょう

空き家の草刈りも定期的に行いましょう

空き家は増え続けています

皆様は、誰も住んでいない空き地や空き家をご覧になったことはあるでしょうか。中には、その空き家の持ち主などが定期的に空き家管理し、綺麗な状態を保っている事もあるでしょう。しかし中には、草むしりさえ行われていない空き家もあります。
日本では、空き家の数が増加傾向にあります。総住宅数も増加していますが、それを上回るスピードで空き家の割合は増加しているのです。総務省の統計では、平成25年度における空家率は13.5パーセントを記録しました。その流れはさらに続いていくと予想され、その対策が急がれています。

特定空き家に指定されないために

空き家対策は、国を挙げて対策が行われています。その一つが、平成27年に全面施行された「空き家対策特別措置法」です。これは、倒壊や衛生上の危険が予想される空き家の持ち主に対して、修繕や撤去を求める事ができる法律です。この勧告を受けて「特定空き家」に指定されますと、固定資産税の優遇が無くなり、強制撤去を受けることさえあるのです。
国の定めたガイドラインには、どのような空き家が特定空き家に指定されるのか定められています。空き家をお持ちの方はそのガイドラインを確認し、特定空き家に指定される事がないようにご注意ください。

草刈りという対策

この法律に関して、簡単な対策があります。それは、草刈りです。ガイドラインには衛生面・景観・生活環境の保全について定められています。それらの改善に、草刈りが役に立つのです。
草刈りは、文字通りに草を刈る作業です。単純な作業ではありますが、草刈りを行う事によってその土地の環境が改善されます。もしも草刈りを長期間行わなかった場合、日当たりや風通しが悪くなり、害虫や害獣の住処になってしまいます。それは見て不快な気分になるだけでなく、周囲の家々に被害を広げる事もあるのです。しかし定期的に草刈りを行えば、最低限の景観と安全性を得る事ができます。空き地にする予定が無いのでしたら、空き家管理を怠らないようにしてください。
草刈りは健康な方なら誰でも可能ですが、あまりに雑草が繁茂している場合は負担も大きく、体を壊す事もありえます。大変だと感じましたら、便利屋さんや、お庭造りなどを行っている業者に依頼することがお勧めです。草むしりに始まり、空き家管理に力を貸してくれる事でしょう。まずは一度、気軽に相談できる便利屋さんなどにご相談ください。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ