草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 根を残すと危険な雑草

根を残すと危険な雑草

単純な草刈りだけでは駄目です

シロツメクサ、スギナ、どくだみ。ガーデニングの際に邪魔になるこの3つの雑草に、それぞれ共通する特徴とは何でしょうか。
それは地下茎を広げて繁殖するという生態です。地下茎というとジャガイモやサツマイモの食用部分のことだと思いがちですが、実はシロツメクサなどでも地下茎があります。
このため、単純な根元からの草引きでは駆除できないという厄介な性質を持っているのです。ここではシロツメクサやスギナなどの雑草の駆除について、代表的な方法をご紹介します。

地下茎を根こそぎ取り除く

シロツメクサやどくだみ駆除の方法として物理的に行なうのであれば、地下茎を掘り出して取り除いてしまう方法が一般的です。元を断ってしまえば、いくらシロツメクサやスギナでも繁殖できなくなります。しかし、スギナやどくだみ駆除を行なうだけならこれでも良いのですが、例えば芝生の雑草取りのために行なうのであれば、この方法だと芝生を雑草ごと取り去らなければいけないということになります。また、少しでも地下茎を残すと、一旦は雑草駆除に成功したように見えても、しばらくすると再び勢力を拡大するという点で、自分で行なうのは難しい対処法とも言えます。また、地下茎を引き抜き、その後お庭に放置していますと、そこから再び成長を始める場合があるので、燃えるゴミなどで廃棄するか、燃やすなどの処分が必要です。

薬剤を使う方法

これらの雑草の駆除について、手軽にできる方法としては薬品を使う方法があります。除草剤にも様々な種類がありますので、その植物にあったものを使用する必要がありますが、こちらも他の植物を植えている場所、特に畑などの周囲で使う場合は、その効力をよく確認して細心の注意を払って使用するか、もしくは地下茎を根こそぎ取り除く方法を採るほうが安全です。どうしても他の植物が生えている状態で除草剤を使う場合は、霧吹きなどで最低限の量をスギナなどに噴きかけたり、どくだみの葉の表面にハケなどを使って薬を塗るなど、工夫が必要です。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ