草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 冬でも生えてくる雑草

冬でも生えてくる雑草

冬にも雑草はあります

・1年を通しての庭の雑草の対策
庭の雑草の対策は皆さまも草取りなどで、時間をかけて色々な対処法を駆使してきたかと思います。滑り止めのついた軍手をはめて根ごと草取りや雑草抜きをやったり、鎌や草刈り機で雑草の駆除をされたりしてきたことでしょう。
特にガーデニングをされている方にとって雑草の対策は重要ですので、かなり力を入れてやられてきたかと思います。
それが冬になって春、夏、秋とやってきた庭の面倒を見るという作業から解放されると思われているでしょうか。だとしたら、冬も頑張りましょう。

・冬にも雑草があります
雑草には一年生のものと多年生のものがあり、冬になると前者はタネを残して春を待ち、後者は根や球根、またはしおれた状態や草丈を低くして生き残ります。
決して雑草が全くなくなる訳ではありませんので、雑草の対策で手を抜かないようにしましょう。
楽な方法で各種作業をせずに済むと思っていたのでしたら、それは大きな間違いなのです。

春に被害が出るので要注意です

冬の時期に生える雑草はかなりしぶといです。しおれた状態になっている雑草は別ですが、背を根元まで低くした雑草は代わりに根っこを強くしています。
冬の間にたっぷりと栄養を蓄え、季節が春になった途端に強く育ち始めるのです。
スズメノカタビラ、スズメノヤリなどはしっかりと根を張っていますので雑草抜きに手間がかかります。
こういった雑草の駆除は、なるべく冬の間で対処してしまいましょう。
鎌を使ってやっていくのも良いですが、手袋を使った手作業や除草剤散布で除草能力に頼って雑草の駆除をしていくのも良いかと思います。

秋までに処分をしておきましょう

冬に作業をするのが大変だということでしたら、秋の間にやっておくと良いでしょう。
冬の時期に何もせず、雑草を放っておくと春、夏で雑草の量が増えてしまいます。それを防ぐためにも秋までに除草剤散布で対処しておくのもおすすめです。
また鍬で草を掘り起こし、処分してしまうという処分方法でも可能です。
春になってからやろうとすると、力強い雑草を相手にしないといけませんのでかなり骨が折れます。「手が痛い」「手が汚れてしまう」といったことがないようにするためにも、早い段階で除去するのです。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ