草刈りのあれこれ

  • TOP
  • ご近所トラブルに発展する前に雑草対策をしておきましょう

ご近所トラブルに発展する前に雑草対策をしておきましょう

雑草はトラブルの原因に!

雑お庭や畑など、土地を持っている方々は雑草対策についても考えておかなければいけません。人によっては「自分の敷地なのだから、好きにさせてほしい」とお考えかもしれませんが、そうもいかないケースもあります。
なぜなら、雑草対策をしなければ、ご近所トラブルに発展することがあるからです。もちろんご近所に迷惑がかかるということは、ご自宅にも何らかの悪影響が及ぶということです。「たかが雑草」と思われるかもしれませんが、その雑草のせいで居心地が悪くならないようにご注意ください。

雑草を放置することによるトラブル

・健康被害
雑草を放置していますと、様々な健康被害をもたらす事があります。例えば、雑草の中にはアレルゲンを持つものもあります。雑草の花粉や粒子、菌類の胞子などは風に乗って広範囲に広がってしまいます。そのためご自身だけでなく、周囲まで被害を受ける事になってしまいます。

・害虫被害
雑草が生い茂っていますと、日当たりも風通しも悪化してしまいます。悪化した環境は害虫にとって居心地の良い空間になるため、毛虫やダニ、ムカデといった害虫を増殖させる原因になってしまいます。場合によっては、害虫を目当てにして別の害虫や害獣が引き寄せられることもあります。

・治安の悪化
雑草の放置は、その地域の管理が甘いという証明にもなってしまいます。そのようば地域は不審者が活動しやすくなりますし、伸びすぎた雑草は不審者の隠れ蓑にもなってしまいます。悪質なものになりますと放火の被害に遭うことがあるため、犯罪を防ぐためにも雑草対策は必要です。

雑草対策としてできること

このように、雑草を放置していれば様々な被害に遭うリスクが高まってしまいます。それを避けるためには草刈りをするのが一番ですが、草刈りは時に重労働になってしまいますので、雑草の繁茂を事前に防ぐ対策も考えておくのがよろしいでしょう。

対策はいくつかありますが、庭に砂利を敷くという方法があります。庭に砂利を敷くことによって、雑草が日光を浴びることができなくなり、生長できなくなってしまうのです。
ただし、砂利は土の上に敷いていますと、徐々に沈み込んでしまうという欠点もあります。そのため、除草シートを併用されるのがよろしいでしょう。除草シートも日光を遮る事ができますが、美観を損ねるという欠点もあります。しかし上に砂利を敷く事によって、お庭の美観を損ねることなく、さらに砂利の沈み込みも防ぐ事ができるのです。

毎年の草刈りにお悩みの方は、このような対策を講じてみるのがよろしいでしょう。それでも雑草が伸びてくるという場合には、草刈り業者にご相談されてみてはいかがでしょうか。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ