草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 道具を変えてみるのもおすすめです

道具を変えてみるのもおすすめです

お庭の手入れの天敵

雑草はガーデニングを行なう方にとっては特に天敵とも言える存在です。本来もっと育ってほしい草花への栄養を横取りして、更には生育する場所さえも奪っていくのですから、こまめな除草は欠かせません。
ガーデニングをしない方にとっても、ただ雑草だけが元気なお庭というのは見た目が美しくないですし、度を越した雑草の繁殖は害虫の発生原因になることもあります。
それらの雑草を排除するために必要なのが、雑草の草刈りです。
しかし、屈んだまま長時間の作業になることも多い草刈りは、上手く行なうにはコツも必要で、面倒で後回しにして、できるだけやらないようにしている方も多いでしょう。しかし、ちょっとしたことで草刈りが楽になる事もあります。
そのポイントは、使う道具です。

雑草の草刈りに使う道具

雑草の草刈りに使うドーグにはいくつかありますが、一番ポピュラーなのは草刈鎌ではないでしょうか。鋭い刃先でズバズバと雑草を刈り取ることができるのですが、問題点としては、草刈鎌は屈んで使うことが多いという点です。
しかし、草刈鎌にもいろいろあります。例えば、鎌の部分はそのままに、柄の部分がものすごく長いタイプです。これなら立ったままでも草刈りを行なうことが出来ますし。また、鎌の先が、ノコギリのようになっているものであれば、多少太いものでもノコギリのように切断することも出来ます。鎌苅り作業が楽しくなってくるかもしれません。
手入れについても、鎌の刃がステンレス製のものもあるので、そちらを選ぶのも良いでしょう。

また、広い範囲を草刈りするなら草刈機のご利用も便利です。エンジン式のものと電動式のものがありますが、エンジン式の草刈機であれば、素手で行なう何倍もの速さで草を刈り取っていくことが可能です。パワーも強いので、太めの茎を持つ雑草も楽に刈り取れます。
また、電動式の草刈機は軽量で取り回しがしやすいのがポイントです。女性でも扱いやすく、面倒なエンジンのメンテナンスや給油作業も必要ありません。

散らばった雑草を集めるのに適したレーキ、根ごと引き抜きたい雑草に使う根カキ、更に太陽の光から頭を守る帽子や、汚れや鎌の刃から手を守る軍手など、揃えておくと便利なグッズも、見ておくと良いでしょう。

最終手段としての除草剤

しかし、鎌の形を替えようが、草刈機を使おうが、定期的な草刈りを行わなければ行けないことは事実です。
そこで登場するのが除草剤です。除草剤は特定の種類の植物に効果を発揮するものもありますので、ガーデニングをしているご家庭でも使える場合があります。効力がある程度持続するのであれば、除草の手間も省けます。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ