草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 草刈りをどのくらいのタイミングで行うべきか

草刈りをどのくらいのタイミングで行うべきか

夏は手強い!草刈りのタイミング

雑草は1年を通して生えてくる厄介な存在ではないでしょうか。庭に生えている植物の養分を吸い取り成長を妨げたり最悪花が枯れてしまうなんてことも考えられます。雑草が生えることによって虫を呼び寄せる恐れがあり、畑の作物にも影響してくる可能性があります。そのためにも定期的に草刈り、草むしりを行うのですが、時期的には一番草が成長するといわれている夏に行うのが効果的ではないでしょうか。春に目覚めて6~8月には蓄えた栄養分を存分に使い成長するので、放っておくと辺り一面雑草だらけなんてこともあるかもしれません。一本一本草むしりするのは大変労力を使うので草刈機などの機械でこまめに刈るのも効果的である可能性があります。

地面が土なら草削り

草刈りの方法は様々で草刈り機や鎌で広範囲に刈るのか、草むしりや草抜きで丁寧に根こそぎ抜くことで再度生えてくるのを予防するのか、選択肢は複数あります。地面が全て土の場合「草削り」と呼ばれる器具を使うのもおすすめです。草削りは、いわば畑を耕す鍬のようなもので、土をひっかくだけで比較的広範囲に草刈りができます。手で一本一本抜くのは体力的にも厳しいという方が多く、できれば少しでも楽なほうが助かるのではないでしょうか。草刈り機は個人では扱いが危険なところがあり、草削りであれば草刈機よりは安全と言えるでしょう。草削りは小さな草や生え始めの草を根元から刈るのに向いているといわれ、そういった草は草抜きをするより効率が良いのではないでしょうか。

除草剤を使う時は長袖を

草刈りの方法としてもう一つあげられるのが、ホームセンター等に売っている除草剤を使うという方法です。除草剤は薬品であり、かけておくだけで雑草を除去できるといった薬品ですが、正しく安全な方法で使わなければ健康に影響するかもしれませんので注意しましょう。除草剤を使う時は、できるだけ服装は長袖で軍手など手袋を付けて作業するのが安全なのではないでしょうか。強力な高価が得れる反面肌が弱い方などはかぶれてしまう恐れがあるため暑い季節でも長袖で作業するべきでしょう。長袖を着ることによって虫刺さされも回避できる期待がもてるため更に効果的です。しかしながら除草剤はこれから生えてくる草には効果があまり期待できないので状況に応じて使い分けるのがおすすめです。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ