草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 防除の難しい「チガヤ」に対処する方法

防除の難しい「チガヤ」に対処する方法

チガヤの生態

チガヤは日本でも有数の強害雑草の一つです。繁殖力と再生力がとても強く、地上部を草刈りしても根から再生してしまうため、一度侵入されると防除が非常に難しいとされています。
イネ科の多年雑草で、茎が硬く、防草シートなども貫通して生えてくるのが高い雑草で処理があまいと再生してきます。根茎は土の中を張り巡らせているため、節々から芽をだすことが可能です。大量の根茎は非常に密に発生さ多数の休眠芽を有します。発生量が多いと根群が押し上げや押し下げの対抗現象を起こします。
そのため、芝草などの発育を悪化させることがあります。日本全土に分布しており、繁殖力や再生力から世界の最重要害草10種のうちの1つとされています。チガヤは草刈りや草取りが不十分であるとまた再生してきます。そのため根まで刈らないといけません。

対処方法

チガヤは5月から6月にかけて開花し種子を飛ばします。そのためにそれより前に駆除をしなければなりません。表面だけ草取りをしては土の中はチガヤの根でびっしりです。
一番効果的と言われているのが除草剤です。除草剤を何回か施工すると効果がでるといわれています。しかし除草剤はさまざまな種類が販売されているため、気を付けないとチガヤに効果がないものかもしれません。また、強力なのを求めてしまいがちですが、そうするとチガヤの周辺にはえている植物までも枯らしてしまうこともあります。少なからず土壌にも影響がでる可能性もあります。
手軽なのは防草シートではないでしょうか。しかしチガヤは防草シートから貫通するは容易いです。貫通抵抗力をもった防草シートを選ばないといけません。また防草シートがどのような環境下で使用するかでも種類がかわります。徹底的な対策をしなければいけないので、事前の下調べが重要です。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ