草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 葉を刈るだけでは意味がない?チガヤは根まで抜きましょう。

葉を刈るだけでは意味がない?チガヤは根まで抜きましょう。

チガヤという雑草

チガヤという雑草をご存じですか?チガヤはイネ科の植物で、ススキのような穂を初夏に出す日本全国どこにでも生える雑草の一種です。
チガヤは暖かい地域では特に生育が旺盛で、刈っても抜いてもすぐに生えてしまいます。冬になり、気温が下がってから少なくなりますが、また気温が上昇すると生えてきます。そのため、厄介な雑草として有名です。

本格的な雑草退治をおこなうためには、まず減らしたい雑草の生態を把握し、それぞれにあった対策を行うことが重要になります。

しっかり根から駆除しましょう

チガヤは種子から増えますが、根茎によっても増殖します。耕耘すれば切れ端の数だけ増えてしまいます。もし、これ以上チガヤの繁殖を抑えたいのであれば、表面に伸びている葉の部分だけではなく、根茎までしっかりと駆除しましょう。
しかし、チガヤの根茎は、規模次第で2メートル深くまで伸びている可能性もあります。
そうなると駆除が大変難しくなるので、早めに駆除を行うことが大切になります。

雑草退治をする際は種子を飛ばす前の5月から6月ごろが最適です。地上に出てきているチガヤを刈り取った後、市販の除草剤をしっかり散布しましょう。根まで枯らすタイプの除草剤であればより効果的です。

また、芽の先端が鋭いので市販されている塩化ビニル製ホース程度の強度であれば、貫通できるほどの頑丈さがあります。駆除する際は手を傷つけないように服装を整えましょう。

駆除後に行う抑制方法

駆除後には、チガヤが生えてこないように除草シートを敷くとよいです。比較的安価に強力な雑草の成長を抑制できます。除草シートは、各メーカーより様々なタイプが販売されていますので、選べることも利点です。
除草シートは基本的に日光を遮断して雑草を成長させないしくみですが、あまり価格が安いものだと厚みが薄く効果が低いものがあります。値段だけではなく、質や効果もしっかりと考えて選びましょう。

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ