草刈りのあれこれ

  • TOP
  • 塩や重曹を使って安全に除草する方法

塩や重曹を使って安全に除草する方法

除草剤には抵抗がある…という人も

どんなに手入れをしていても気が付いたら伸びている雑草。抜いてもすぐに生えてきてキリがないので手を焼いている方も多いのではないでしょうか。

手軽に雑草を除去できる道具として「除草剤」がありますが、お子さんがいたりペットを飼われているご家庭では使用するのに抵抗がある方も多いです。
また、庭で草花を楽しんでいるご家庭では除草剤を使うと本来楽しむ予定で植えているものまで枯らしてしまう恐れがあるなど、健康面の問題だけでなく使い方の難しさもあり使用をためらっている方もいらっしゃいます。

除草剤を使わず、安全な塩や重層を使って除草する方法についてご紹介します。

塩で除草する方法

塩を使う除草の原理は、浸透圧によって雑草の水分を吸い取り枯らします。これはナメクジに塩をかけて駆除する時と同じです。
使い方は非常に簡単で、雑草の上から塩をまくだけです。
水と混ぜて塩水として撒く場合は海水と同程度か少し濃いくらいの3.5%の濃度で作るとよいでしょう。

塩化カルシウムは大量に購入するのであればホームセンターで手軽に入手することが可能です。
塩で除草する際の注意点としては、塩は土の中で分解されないので塩を撒いて除草した場所ではその後植物が育ちません。今後何かを栽培する予定などがないか確認したうえで使用しましょう。

重層で除草する方法

除草用の重層水はだいたい7~8%ほどの濃度で水に溶かして作ります。これを除草したい範囲に散布します。範囲が狭い場合はジョウロなどでもいいですが、広範囲な場合は除草剤散布用のポンプも市販されています。手動式のものは2000円程度と手ごろに入手できます。

重層での除草は雑草の細胞を壊死させるので、市販の除草剤のように即効性はありません。しかし。塩や市販の除草剤と違って土壌への影響もないですし、枯らしたい雑草にだけ傷をつけて除草が可能なので手間は必要ですが扱いやすいかもしれません。
また、直接肌に触れることがなけれ健康被害もないので非常に安全です。

雑草にお困りで除草剤には何となく抵抗がある方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

草刈り業者おすすめナビ一押し

おすすめ草刈り110番

草刈り110番

サイト名 草刈り110番
URL http://kusakari-rits.jp/
TEL 0120-949-868
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

草刈りのあれこれ

ページの先頭へ